22350517_s.jpg

​腰痛
low back pain

22868602_edited.png

​痛みが気になり動くことが億劫になっている方へ

楽に・スムースに動く「腰」を取り戻して、
安心してで働き続けられる日常を送りませんか?

​このような事でお悩みではありませんか?​

✔︎ 腰の痛みで仕事や家事の時に動きづらい
✔︎ 痛みによって仕事に集中できない
✔︎ マッサージを受けると一時的に良くなるが、すぐに戻ってしまう
✔︎ 痛み止めが手放せない
✔︎ お尻や足まで違和感が繋がっている
✔︎ 腰が痛くて、夜眠れない(目が覚める)
✔︎ 上を向いて寝れない(身体が硬くなってきた)
✔︎ 朝起きた時、腰が痛い
✔︎ 疲れが溜まると腰が痛くて動けなくなる
✔︎ 姿勢が悪くなってきた
✔︎ ぎっくり腰を繰り返している

このようなことから「楽になりたい」「相談したい」「自分でできることを知りたい」とお考えの方は下の方に読み進めてみて下さい

​腰痛の原因は様々 病院受診を勧めることもあります

腰痛の原因は様々です。
腰痛の場合は必要に応じて検査→診断を受けることを視野に入れながら、施術・セラピーを提供する場合があります。予めご了承下さい

検査→診断・医療機関の受診が必要な場合 ・悪性腫瘍 ・感染(炎症) ・脊椎周囲の炎症→変性 ・骨折 ・重篤な神経症状を伴う疾患(すべり症・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症など) ・腎臓・尿路のトラブル ・婦人科系疾患 ・大動脈瘤(解離) 検査→診断があまりされないが、場合によっては専門医の受診をオススメする場合 ・筋・筋膜性 ・椎間板性 ・椎間関節性 ・心因性 *参考:腰痛診療ガイドライン2019 改訂第2版

​施術やセラピーで対応できる腰痛の原因

施術やセラピーで対応できる腰痛の原因は
『筋・筋膜性』『関節性』『循環不良』『姿勢・動作不良』『過緊張・低緊張』『心因性(恐怖や不安感)』
などが考えられます。
特に骨格や筋・筋膜のバランスが崩れることにより、姿勢や動きの偏りが生じやすくなり、腰部に過度に負担がかかり続ける場合、ストレスなどの心因性負担や冷えやむくみによる循環不良が、発痛物質の貯留・細胞への酸素や栄養不足となり痛みの原因にもなり得ます

腰痛の瀬術対象.005.png

○ 瞬間的な腰への過度な負担

22213114.jpg

重いものを持ち上げる・ゴルフなどの腰を捻る動作特に日頃運動不足の人や疲労困憊の方が急激な動きをすることによって筋・筋膜への損傷や防御反応が起こる

​→ぎっくり腰・急性腰痛

○慢性的な疲労による腰への負担

22311028.jpg

持続的・繰り返される刺激による腰部の組織(筋筋膜、靭帯、関節)の柔軟性の低下、循環不良→細胞への酸素や栄養不足、リンパや発痛物質の貯留

長時間の立ち仕事

長時間のデスクワーク

○姿勢や動き方が不良

310455.jpg

姿勢や動き方の偏りによって、筋・筋膜バランスを崩し不安定な立ち方や歩き方を続けてしまいます

​その結果、痛みの誘発につながることは数多く存在します

○睡眠不足

2573972.jpg

睡眠(特に眠り深い睡眠時)によって組織・細胞が修復されない。更に眠りが浅く緊張状態のため横になってもあちこち痛い、寝返りが上手く打てない

​寝具との関係性が原因の場合もあり

○ストレス

22223682.jpg

恐怖や不安感が強い状態・過度なストレスを感じた状態では痛みを感じやすくなり、更に身体が緊張したまま「リラックス」ができない=腰の筋肉が緩まない状態になってしまう

*ストレス→筋膜に形状記憶する

○腹部や下肢の循環不良・冷え

202015.jpg

冷えによる末梢血管の収縮、腹痛や便秘・下痢などの腹部症状による骨盤や腰椎の可動性を低下させる、筋バランスや姿勢が崩れる

​リンパや発痛物質の貯留

○活動・運動不足

23069130.png

腰椎や骨盤を安定させるインナーマッスル(コアマッスル)が働かなくなることで。腰部・背筋に負担がかかる

​*体重過多によっても腰痛の誘発に繋がります

​痛みの原因を見つけて→改善する3つのポイント

○姿勢チェック

310455.jpg

姿勢は「今のあなた=日常生活を映し出す鏡」

姿勢をチェックすることで、日頃からどのような姿勢で作業をしているのか、何をしているのか?が不思議なほど分かってしまいます

​腰痛を誘発するような姿勢を取り続けているのならば、筋膜リリースや感覚入力・エクササイズによって修正して腰痛が出ない姿勢での作業や仕事を続けられるようしていく必要があります

○骨格や関節・筋膜バランスをみる

1371487.png

緊張状態・循環不良・心的状況によって身体のバランスは大きく変化します

時には一瞬でこのバランスは変化しますが、身体の歪みは他人から客観的に評価されないとなかなか気が付きません

​このバランスを整えることで循環が良くなり、組織の柔軟性が高まり、より楽に、心地よく動き出す事ができるようになります

○ 癖=無意識の動作を確認する

1624214_edited.png

人は誰でも「癖」を持っています。

歩き方や足の組み方、仕事や家事の身体の使い方、スポーツでの動きは無意識に身体が動いてしまっています

​実際には、時間がかかりますが、動作を見直し修正していくことで、痛みの緩和につながる場合はとても多いのです

​作業環境や動作手順の変更、レッスンによって動きを変えます

当店の施術方法について

庸(みち)の腰痛の方にオススメの施術メニューは「整体・リハビリ」になります


その特徴は「とてもソフトな刺激」バキバキ・グリグリするような強い刺激はありません

「筋・筋膜」「脳・神経」「循環」
3つのバランスを整えることを意識してお客様に合ったベストアプローチを選択します

具体的には、膜リリース+ポジショナルリリースセラピーで痛みや緊張を緩和しながら、筋膜・骨格バランスを整えます。場合によっては温熱器具を用いて循環を促進した後、最後には運動指導やセルフケア指導をして、再発防止や継続的なケアをお伝えしています

 

3つのシステム(筋膜・神経・循環).001.png


姿勢や歩き方などは「一回の施術」で効果が出る場合もありますが、継続的なケアをすることで確実に変化することは間違いありません

10代〜高齢者まで幅広い方がこの施術を既に受けていただいております。
また妊婦さんや骨折後のリハビリ中の方など産前産後・通院中の方もご利用いただいております

整体・リハビリ

姿勢や動きを変える痛みの少ない施術+運動・セルフケア指導

6600円税込)

60分

8800円税込)

90分

更に「3回は試してみよう!」という方には!回数券がお得です

18600円(税込)

60分 3回

1200円お得

24200円(税込)

90分 3回

2200円お得