「転換に必要な5つのスキル」#5:行動力

更新日:2月9日

今の自分を変えたい!生活を変えたい!仕事を変えたい!

切実にそう願っていませんか?


でも…



「やってみたいけど勇気が湧かない」

「失敗したらどうしよう」

「本当にできるか自信がない」

「毎回、計画はするけど続かない」

「いつも途中で辞めてしまう」

「良いと思ってもすぐに飽きてしまう」

「忙しくてなかなか続かない」

「やろうと思うけど時間がない」

「お金ないのでできない」




理想や目標を立ててみるものの

一歩踏み出せなかったり

色々な理由で

続けられなくなっているのならば



自分・生活・仕事を

「変える」ための

チャレンジをすることができないかもしれません




このような状況に

今あなたがいるのならば

先ず



「行動力」

が大切なのかもしれません

 

「行動しなければ何も変わらない」

 

素敵な夢や理想を描いたとしても

素晴らしい設計図や計画を立てたとしても

それが行動・実行に移さなければ

「実現することはない」



『何かを始めるためには、しゃべるのをやめて行動し始めなければならない。』


The way to get started is to quit talking and begin doing.


ミッキーマウスの生みの親でもあるウォルト・ディズニーの名言



『不言実行』


あれこれ言わず、黙ってなすべきことを実行すること



このような言葉を多くの著名人や成功者と呼ばれる人が伝え続けています





言葉にすること

話をすること

が決して悪い訳ではありません



宣言することで

イメージを言葉で固定化した方が良い

と考える方もいます



ただやはり最後には

その宣言やイメージ・言葉を

行動を起こして

「実感」することが

が重要なのです

 

人は五感を使って現実を理解する

 

人は現実にあるものを理解するためには

五感を通じて実感します


視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚


見て

聞いて

味わって

嗅いで

触って


その経験を「記憶」として蓄積する訳です




「三つ子の魂百まで」

幼少期の経験は

一生涯その人の人生をも左右する可能性があります



そしてその経験は

心身ともに「財産」として

蓄積していく訳です



失敗も成功も

快も不快も

五感を通じて経験して


「失敗したから辞めよう」

「あの方法をもう一度やろう」

「二度と同じ嫌なことは見たくない」

「あの人の声をずっと聞いていたい」

「あの味がもう一度味わいたい」

「あの腐った匂いは最悪だ」

「あの温もりは忘れらない」


辞めたり

繰り返したり

次のステップに進めるようになるのです



残念ながら

何もせずに

ただひたすらその場で

夢を描き

理想を語っていても

何にも現実は変わらない=実感できずに


ただ徒労に終わってしまいます

 

「いつか…いつか」は実現しません

 

私も「いつかは小さなサロンを」

そんな夢を酒場で同僚によく語っていました


そして

そんなことを繰り返していても

何も目の前の状況は変わりませんでした



「いつか…いつか…」は

なかなか実現しなくて


そのこだまのように繰り返される言葉で

自分のことを

「ホラ吹き」

と感じるようになっていました




お酒を飲んで

気持ちが大きくなって

出来もしないようなことを雄弁に語り始める


今でもその傾向はありますが

そんな自分に嫌気がさして

どうにか変わりたい



「いつか」はもういらない



「今だ!」「今動かなきゃ」

と感じた時に

先のことは考えずに

本当に裸足で飛び出すような感じで動き出しました

 

石橋を叩いても「一歩踏み出す」ことが大切

 

行動することで

必ず結果が訪れ、その結果によって「実感」します



私は

先のことを考えずに

裸足で飛び出したので

痛い思いを沢山実感しましたが



行動力のある人は

思いついたら行動!

考えたらすぐ実行!


「やってみなきゃ!分からないでしょ!」


とフットワークが軽く

失敗は成功の元!

痛みをもろともせず

チャレンジを繰り返す人もいます



でも…そんな人だけではありません



色々と考えて準備をして

先を見通して

周りの人に確認して

安全だと分かったら

ようやく一歩を踏み出す


石橋を叩いて渡る



かなり慎重!

という方もいます



どちらが良い悪いではありません

だた言えることは

一歩を踏み出すことが大切である


そのことだけです




「失敗したらどうしよう」

「本当にできるか自信がない」


と不安や恐れが強くなって

行動ができなくなってしまったら

決して結果・実感は受け取ることはできません



失敗も成功も実現させること

一歩踏み出すこと



これが物事を変える時の大原則になるのです

 

一歩踏み出したら、次は二歩目

 

人生一度きり「自分を転換したい」

生活や仕事など

生きていく環境を変えたい


と願っている人には

一歩を踏み出すことの次に大切なこと

二歩目を出すこと


つまり

継続すること=「ある」状態

を目指して欲しいのです




マイナス→プラス


スイッチ一つで切り替えられるようなものであれば

良いのですが


生活やビジネス・仕事などは

そんな簡単には変えられません



インターネットで

ボタンひとつで手に入るものだったら

良いかもしれませんが


健康やパートナー・家族などは

すぐに手に入るものではありません



生活や仕事が

しっかりと転換するまで行動を続けていくこと

望んだ健康や素敵なパートナーが当たり前に「ある」状態

になるまで続けなければなりません

 

たった一つの成功法則は「行動を継続すること」

 

どんなことでも

初めは初心者

下手なことでも好きで熱心に取り組み続けることで

成功へのプロセスは繋がり

いつか結果は受け取ることができる


たった一つの成功法則は「行動を継続すること」


と私のメンター(指導者)は

教えてくれています




行動力に関しては

多くの方がその重要性を訴えていらっしゃいます


そして

私もその重要性を実感してきました



一歩踏み出す勇気

そして

二歩目を続ける覚悟



最後には

「歩き続けることが当たり前」

の状態になった時



夢や理想・目標が

あなたにとって心地よい日常が

「ある」状態になっているのかもしれません




行動力。

この社会で生き続けていくためには

もっとも大切なスキルかもしれません


 

心地よい日常に転換する時に必要5つのスキル

0:プロローグ

1:ストレスマネジメント

2:感情のコントロール

3:強み:才能発掘力

4:理想の想像・創造力

5:行動力

 



なお、私が「仕事を変えたい!」と思い切って

15年勤めた総合病院を辞めて、念願だった理想のセラピーを提供する『小さなサロン 庸(みち)』を開業した時のお話をこちらでしています

もしこちらもご興味のある方はこちらをチェックしてみて下さい



依存から自立へ

自分を育て「自分らしい人生」を取り戻す方法

無料メルマガになります

「心地よい日常に転換する時に必要5つのスキル」の内容を学び続ける旅で出会った情報や森田自身の体験談をお送りしています


メルマガの登録はこちらから


閲覧数:3回0件のコメント