「転換に必要な5つのスキル」#1:ストレスマネジメント

更新日:2月11日

今の自分を変えたい!生活を変えたい!仕事を変えたい!

切実にそう願っていませんか?


でも…



「やる気も意欲も湧かない」

「仕事や学校に行くのが憂鬱だ」

「人と会うことに苦痛を感じる」

「夜眠れない・朝起きれない」

「過去の失敗や切ない記憶が蘇ってしまう」

「もうダメだ。自暴自棄になることがある」

「涙が自然に出てくる時がある」

「あちこち痛みを感じる」

「お腹の調子が悪い」





からだもこころも

【アンコントロール】の状況

になっているとすれば



自分・生活・仕事を

「変える」ための

チャレンジをすることができないかもしれません




このような状況に

今あなたがいるのならば

先ず



「ストレスマネジメント」

が大切なのかもしれません

 

ストレスは「からだやこころからの声」

 

ストレスとは

人に何らかの刺激が加わった時に生じる心身の反応を示します



ストレッサー(刺激)→個人の素因(人)→ストレス反応(反応)


そして、


頭痛 腰痛 肩こり 不眠

慢性疲労 アレルギー イライラ うつ 

アトピー 学習障害 PTSD 情緒障害 

人間関係 経済・お金に関すること

など

「反応」「症状」「問題」

となって現れます


ストレッサーという刺激が

加わった時に

勝手に・無意識に・自動的に

自分の内側からの反応するものです



それは

からだやこころからの



「助けて」

「対応して欲しい」

「おかしいぞ」


という声が出て

私たちはその声に耳を傾けながら


・痛ければ止める

・疲れたら休む

・分からなければ聞く

・知らなければ調べる


など

対応・対処していくのです


 

許容量を超えた時「バランスを崩してしまう」

 

ただ…


ショッキングな出来事・トラウマ

事故や怪我などの

【過度なストレッサー】


家族関係や職場や学校の人間関係

騒音・化学物質・社会情勢・痛み

【慢性的・長期間加わるストレッサー】



によって

自分が対応できる許容量を超えた時


心身のバランスを大きく崩して

「自分ではコントロールできない」

「アンコントロール状態」

になり



本来人が持っている症状や問題を解決する

自然治癒力・問題解決力などの

・生存していくため

・社会を生き抜いていくため

・目の前の問題を解決するため

に必要な機能に支障をきたしてしまうのです



 

悪循環のスパイラルに!

 

そして、いつの間にか


「自分ではどうして良いのか分からない」


と立ちすくみ、

症状や問題は繰り返し

「悪化」「顕著化」「慢性化」「複雑化」



つまり

からだもこころも動かせなくなって

苦痛や苦悩から抜け出すことはできず



ましてや

夢や理想を実現させよう

生活や仕事をより良くしよう

という気力すら無くなり



「諦めるしかないのか…」



『悪循環』のスパイラル

陥ってしまっているかもしれません




 

「人のサポート」によって動き出すこと

 

もしあなたが「悪循環」のスパイラルに

入っているのならば


迷わず

「人のサポート」

を受けることをオススメします



そのため

病院やクリニック、行政、相談窓口など

各種の悩みに応じて対応する場所と専門家がいるのです



専門機関・専門家に相談して、必要な治療や処置を受けたりして、

・生存していくため

・社会を生き抜いていくため

・目の前の問題を解決するため

に必要な機能の回復を図り、



少なくとも「悪循環」から抜け出し

自分で動き出せる=「コントロール」の状態

を取り戻さなければなりません




つまり


からだにもこころにもストレスという重い鉛を抱え込んで、動けなくなっている状況を身軽に気軽にして、少しでも動き出せるようにすること



先ずは自分で動き出せるようになるまで人のサポートを受けることが必要なのです




そして、

自分で動き出せるようになった時・苦痛や苦悩を自分で解決できるようになった時


『日常に心地良さや安心を感じる』


ことができるようなっていくのです

 

「ピンチ」を抜け出す『知恵』を身につける

 

誰でも人生の中で何度もアンコントロールの状態を経験します



そして、人からサポートを受けるのですが


その時に多くの場合

抜け出す経験=知恵

が身につきます




そして、これからの人生の中でも訪れる『ピンチ』に出会った時


「あの時はこれをすれば上手くいった」


と2回目には、

より早く・よりスムースに

その場から抜け出せるようになり


3回目には

もっと早く・もっとスムースに「楽々」と

問題や課題をクリアしてきます



知恵を手に入れて

楽しく、軽やかに歩み出せるようになった時、幸せや成功を手に入れやすくなる

かもしれません


 

ストレスがあるから成長できる!

 

楽しく、軽やかになって「幸せや成功を手に入れた」としても



何故か、人は

「ちょっとつまらないなぁ…」


と感じて、「刺激」を求めてしまう不思議な存在でもあります




むしろ

人はストレスがなくなると

「生きていけなくなる」



だって

刺激がない人生・何にも変化や反応がない人生

あなたは求めますか?



ストレスがあるからこそ

・生き延びよう

・より良く生きよう

・チャレンジしてみよう

・変化してみよう

動き続けることができる


とも言われます





危険を顧みずに断崖絶壁を登ろうとする



「そこに山があるから」



と言いながら、限界にチャレンジしようとする人がいる



どんなに

日常が心地よくとも・幸せになっても・成功しても



目の前にある苦痛や苦悩という

ストレスを乗り越える度に

『解放』=『安心感』

『知恵』=『成長プロセス』

を手に入れていくのです



人は絶え間なく

この心地良さと達成感を追い求めていくのかもしれません






「変える」にチャレンジしていく時には

生活や仕事を転換する時には必ず問題や課題にぶつかるはずです



というか

自ら、ぶつかっていくでしょう



だから


そこで生じるストレスと付き合い・向き合う

「ストレスマネジメント」

というスキルが必要だと私は考えています


 

心地よい日常に転換する時に必要5つのスキル

0:プロローグ

1:ストレスマネジメント

2:感情のコントロール

3:強み:才能発掘力

4:理想の想像・創造力

5:行動力

 



なお、私が「仕事を変えたい!」と思い切って

15年勤めた総合病院を辞めて、念願だった理想のセラピーを提供する『小さなサロン 庸(みち)』を開業した時のお話をこちらでしています

もしこちらもご興味のある方はこちらをチェックしてみて下さい



依存から自立へ

自分を育て「自分らしい人生」を取り戻す方法

無料メルマガになります

「心地よい日常に転換する時に必要5つのスキル」の内容を学び続ける旅で出会った情報や森田自身の体験談をお送りしています


メルマガの登録はこちらから




閲覧数:13回0件のコメント