整体と温熱整体!?どっちが良いですか?

先日、お越しいただいたお客様か

このような疑問を頂きました


「私には整体と温熱整体どっちがいいですか?」


このご質問は結構いただくことがあります


そして、私も答えの出し方を色々と悩みましたが

現在はこの3つのことを考えながらご提案しています



①お客様の好み

②全身状態(冷え・むくみの状態・疲労・消化器症状・呼吸循環状態)

③身体反応(温熱刺激に対する)



1番はお客様の好みになりますが


 

波動温熱整体をオススメしたい人

 

施術者として

この波動温熱整体を始めたきっかけ=温熱のメリットは

手を使うだけではなく、

足先から背中やお腹など「沢山の場所」を器具で温めることができる=『パワフル』なアプローチだということです



特に全身状態があまり良くない

・病後の回復時期の方

・心身ともに衰弱傾向の方

・高齢で新陳代謝が低下している方

・疲労困憊な方

などに関しては整体・リハビリのメニューより温熱整体の方が身体の状態は整いやすいと感じています



何故なら

温熱器具で『エネルギー』をどば〜っと流し込むような感じになるので

病後や心身ともに不調を抱え続けてきている人にとっては

『エネルギー補給』

疲れが取れて、スッキリ元気になる方もいます


特に新陳代謝の低下=自分でエネルギーを作り出す力が弱っている

高齢の方の変化は実感しますし、

身体が冷えて代謝が低下している方は温熱を数回受けていただくとその変化に驚かれる方もいます



そう考えると

デイサービスなどで提供しても

認知症の方や運動が苦手な方でも

「温まること」が嫌ではなければ

確実に変化を実感していただけると思います



若い方でも

温熱が合う方がいます


それは

・我慢し過ぎる

・頑張り過ぎる

・落ち込みやすい

・ネガティブ思考

・気持ちが不安定

な状態の方には「温まる」という感覚がとても心地よく

心身ともにリフレッシュした状態になります



 

整体・リハビリをオススメする人

 

比較的全身状態は整っているものの、

限局した部位に問題を抱えて、硬くなったり

痛みや痺れなど神経症状が強くお持ちの方

しっかりと動きを良くしたい・運動指導をされたい方


になります



どちらかと言えば

全身の不調につながる

自律神経やホルモンバランスの乱れによって不調が出やすい人は波動温熱整体


局所的な痛みや不快感・動きの低下が見られる方には

整体・リハビリをオススメしています



もちろん

明確な適応があるわけではないので、その時によって判断を変える場合があります


人は「心地よい刺激」によって

これまで溜め込んできた問題や症状を手放していきます


その一歩手前

先ずは「繰り返される症状や苦痛・苦悩=悪循環」から抜け出すことが大切です





施術のご予約はこちら





お店の情報やセルフケア・マネジメントなどをお伝えするメルマガ

「からだとこころの声に耳を傾ける」

よければ登録してみて下さい

週2回お送りしております





自分も生活も仕事も「今を変えたい!」

心地よい日常に転換する時に必要な5つのスキル


クヨクヨする沈み込んだ自分を手放して

平凡な同じ毎日が繰り返される生活を変え

やりがいのない作業・嫌な人間関係を我慢している仕事を辞めて


もっとやりがいややりたいことにチャレンジしたい

人生一度きり「自分を転換したい」と考えている方であれば

参考になるのではないかと思います




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示