top of page

「動き続けられる環境作り」地域に講師を行ってきました

更新日:2023年3月19日

3月13日は

中野市の地域で

「自主的な運動グループ」

などを作り活動していらっしゃる

元気で活発、健康を保ち続ける年配の方の前で

運動指導を務めてきました






今年度は地域の運動グループの講師を

1年間を通して

務めさせていただき

色々と気がついたことがあります



 

元気で意欲的な人が地域には沢山いる

 


デイサービス、病院という施設でお会いする

年配・高齢の方とは違う



「元気で意欲的、積極的な人」



が大勢いらっしゃると実感してきました




もちろん

元気だからこそ

介護や医療への依存はなく

自立した生活を営んでいらっしゃるし



そして

公民館まで足を運んで

運動を自主的に行っている




ただ、

これまで

仕事として

「施設・病院の中」

で働いていると

そのような方々とお会いする機会ほ少なく

どのように指導したり

サポートすればいいのか

分かりませんでした




ただ今年一年を通じて

その点は徐々に理解できたようにも感じます




痛みの緩和

介護予防・転倒予防

ということも求めていらっしゃいますが


もっと美しく・若々しく

健康美を求める意識がある



↑そのようなお話にとても興味を持っていただいている



と実感できました





 

無理せずに運動を続けること

 


体も現実もすぐには変わりません



継続的に運動に取り組んでいただけていた方は

やはり、効果を実感されている




例えば

以前お伝えした

「片足立ち」方法を続けて



【できるようになった】



と教えてくださる方もいらっしゃいました



また膝の痛みを抱えていたけれども

スクワットや膝の運動を繰り返し行ったら

動きやすくなった

歩くのが早くなった



とおっしゃる方もいました




どうしても

結果を早く求める

というのは

誰もが抱える課題だと思いますが




年齢を重ねるほど

無理なく痛みなく

続けること



小さな積み重ね



が最も重要なプロセスかもしれません



 

ピンピンころりへ向かうプロセスを作ること

 

とても不謹慎で失礼な表現ですが

やはりいつまでも働き続けたり

歩き続けることができる




これは多くの人が望むことだと思います




そのためには

ちょっと動けなくなった時

むしろ動けるうちに



運動習慣をつけること

ウォーキングでも

筋トレでも

どんなことでも良いのですが





仲間と主に声を掛け合いながら

隣近所、地域で

気軽に手軽に運動や体操を続けられる環境



があれば

少しは望みが叶いやすくなるかもしれません




そのためには

元気で意欲的で積極的な人が

いなければなりません



そんな

小さな輪を

繋ぎ合わせながら

少しずつ活動を広げているからこそ

また来年も活動が続けられるのだろうと思います



声を掛け合い

頑張っていらっしゃる

方々に感謝申し上げます





施術・セッションの予約方法やお問い合わせは



①:ネット予約(予約可能状況がリアルタイムで確認→すぐに予約確定ができます)


②:LINE登録→トークでメッセージ(返信に時間がかかる場合があります)


③:電話 (電話に出れない時は折り返しご連絡させていただいます)






お店の情報やセルフケア・マネジメントなどをお伝えするメルマガ

「からだとこころの声に耳を傾ける」

よければ登録してみて下さい

週2回お送りしております





自分も生活も仕事も「今を変えたい!」

心地よい日常に転換する時に必要な5つのスキル


クヨクヨする沈み込んだ自分を手放して

平凡な同じ毎日が繰り返される生活を変え

やりがいのない作業・嫌な人間関係を我慢している仕事を辞めて


もっとやりがいややりたいことにチャレンジしたい

人生一度きり「自分を転換したい」と考えている方であれば

参考になるのではないかと思います






Comentários


bottom of page