夏だからこそ!疲れた時・眠れない時・起きれない時に『温める』

疲れが取れない!
眠れない!
朝起きれない!

更に

○ 手足が冷たい!

○ 食欲がない・食べたいと思わない!

○ 便通が悪い!

○ 腰が重たい!

○ 首・肩が凝る!


夏なのにこのような状態に陥っていませんか?



こんな時には

「からだを温めること」



がオススメです




温めることは身体を元気に保つ「基本中の基本」

 

からだを温めると

からだの中の血液など『水』が動き出します


細胞内・細胞外(間質液)・リンパ液・血液など

『人=ほぼ水』


と表現しても良いかもしれません





そして、その


水の動きや流れが

健康状態に影響を与える


ということになります




実際に

お越しいただいたお客様の一人は


「腹痛」「腰痛」「下腹部〜手足の冷え」「便通不良」


の訴えがありお越しいただきましたが


身体をじっくり温めることで

腹痛や腰痛・手足の冷えの症状は改善されていらっしゃいました


*便通に関しては未確認です


温めることのメリット!

 

「温めることがいい」


と感覚的にも一般的にも

多くの方が理解されていると思いますが



温めることで


皮膚の下の「末梢血管(毛細血管)」が拡張して


身体の隅々に血液が巡ること


・痛み物質や老廃物の排出

・栄養や酸素の供給

・筋膜や結合組織の可動性・滑走性の改善


血管の拡張→副交感神経刺激

によってリラックスモードになる


・緊張感の緩和

・不安や恐怖感情の緩和



につながることがあります



夏だからこそ『からだをじっくり温める』

 

こんなに暑いのに!?

夏なのに!?


と思われる方がいらっしゃると思いますが


夏の方が温めることに意識が向かない


「冷房の下」

「冷たい食事」

「薄着」

「シャワーだけ」

「運動不足」


など身体を冷やしやすく温める行動を怠りやすく

循環を低下させやすい要素はこの時期にはあります


だからこそ

身体のケアとしては


「からだを温めること」


をオススメしています



温めることは身体を元気に保つ「基本中の基本」



是非忙しく動き回っている人にこそ


・疲労回復

・免疫力UP

・自律神経のリバランス


など


健康や心身のパフォーマンスを高めるためにも受けていただければ幸いです




冷房の効いたところで温めながら身体をじっくりほぐす

 

と言ってもなかなか暑いのは我慢できない!

でも身体の循環は整えたい!

という方へ


お腹だけを温めながら

手足はしっかりとほぐしていく


整体+ちょっと温熱


↑特に

・お腹の調子が悪い

・足がむくみやすい

・やる気が起きない

・気持ちが落ち込みやすい(マイナス思考)

になっている方には是非ともオススメ



そんなに汗はかきませんが

しっかりとお腹や足がぽかぽかする感覚が得られます




ご予約については

「整体・リハビリ」をご選択下さい




施術・セッションのご予約はこちら








お店の情報やセルフケア・マネジメントなどをお伝えするメルマガ

「からだとこころの声に耳を傾ける」

よければ登録してみて下さい

週2回お送りしております





自分も生活も仕事も「今を変えたい!」

心地よい日常に転換する時に必要な5つのスキル


クヨクヨする沈み込んだ自分を手放して

平凡な同じ毎日が繰り返される生活を変え

やりがいのない作業・嫌な人間関係を我慢している仕事を辞めて


もっとやりがいややりたいことにチャレンジしたい

人生一度きり「自分を転換したい」と考えている方であれば

参考になるのではないかと思います




0件のコメント