9月・10月はくたびれやすくなるタイミング!


最近、

草臥れている(くたびれている)人が多い。



これを毎日のように実感しています



-------------------------------------------------
9月・10月は疲れがドット出てくるタイミング

--------------------------------------



9月・10月は身体にとって負担の多い時期

○夏疲れ

○台風や季節の変わり目などによる気候変動、

最近では日中と夜間の寒暖差が15度になる日も。

このような変化はやはり

身体にはストレスになってしまいます そして、 徐々に溜まり始めて 痛みやむくみを感じる人もたくさんいます



さらに、日常生活においても

下半期の仕事で追い込まれてしまったり

週末はイベントなどが再開されて、

忙しく動き回り始めた人もいると思います



2022年も残り3ヶ月。

↑無意識的に焦りも感じるものです 残り... 限定... この言葉に弱い人。要注意です



さらに夏の勢いで

働き続けている人も結構多い



朝から晩まで働く!

↑夏場はこれが当たり前でも

何となく身体は保つのですが


18時頃には日が沈み 太陽の力が弱り 今まで太陽のエネルギーで活発に活動していた人にとっては

自分の中でエネルギー(熱)を作り出す

ことが必要になるので 夏場と同じように動かしていても

疲れやすく・息切れしやすい人もいるかもしれません



そして、気温の低下ともに 循環が滞りやすく

冷え・むくみを感じるようになります



是非ともそのような人には

9月10月のこの時期だからこそ

「身体が資本!」

このように意識して

ちゃんとケアしていただければ幸いです

庸(みち)の施術では 「実感」を大切にしながら 少しでもご自身がセルフケアにつなげていただけるようなアプローチをさせていただいております



施術のご予約はこちら





お店の情報やセルフケア・マネジメントなどをお伝えするメルマガ

「からだとこころの声に耳を傾ける」

よければ登録してみて下さい

週2回お送りしております





自分も生活も仕事も「今を変えたい!」

心地よい日常に転換する時に必要な5つのスキル


クヨクヨする沈み込んだ自分を手放して

平凡な同じ毎日が繰り返される生活を変え

やりがいのない作業・嫌な人間関係を我慢している仕事を辞めて


もっとやりがいややりたいことにチャレンジしたい

人生一度きり「自分を転換したい」と考えている方であれば

参考になるのではないかと思います




0件のコメント