ガチガチの「反り腰」を緩め方


先日、お越しいただいたお客様が

「身体がガチガチになって背中や腰の痛み」を訴えていらっしゃいました



お仕事もお忙しく、緊張感を持って動き回っている方


背中・腰の筋肉が

「ガチガチ・パンパン」に硬く「反り腰」の状態でした






このガチガチの腰を緩めるにはどうしたらいいのか?


原因を考えながら

「セルフケア」をしてみて下さい



 

「反り腰」の原因とセルフケア

 

1:筋肉のバランス不良(特に前後)


骨盤や腰の周りに繋がっている筋肉は多く存在しますが、「腹筋」と「背筋」、「腸腰筋」と「臀筋群」「大腿四頭筋」と「ハムストリングス」のバランスが崩れている方がいらっしゃり、そのバランスを整えるように、『筋肉の緊張』を緩和したり、『筋収縮』を促したりすると改善する方がいます


このような方の場合は「腹筋」が働きにくい状況や腸腰筋(大腰筋)が過緊張(短縮)していまので、全身の緊張を緩めた後に、大腰筋のリラクセーションやストレッチ、腹筋活動を高めるようなエクササイズを中心に行っていきます




・姿勢不良


日頃から、つま先に体重を載せやすく、お尻を後ろに突き出して、内股(股関節の内旋)の姿勢を取りやすい方は、前後のバランスによって、「反り腰」になりやすくなります


また、首や肩が丸くなっている方も腰を反ることで、姿勢を保とうとするので反り腰になります


このような方は、壁にもたれかかり「踵(かかと)に体重を乗せる」「つま先と膝の向きを前に向ける」「胸や肩を張って前を見る」と一日一度で良いので姿勢をチェックすると良いと思います





3:お腹の不調・体重増加


この状態の方も当店には、結構お越しになります。このような方は「先週から」「2・3日前から」調子が悪い。とおっしゃる人やお腹の不調が慢性化してしまって、腰痛を引き起こしている方もいます。特に下腹部の緊張によって腰椎が前方に引っ張り出されるようなると痛みが強くなります


さらに、最近急激に太った・むくみ出した


という方もお腹が張ってしまって、反り腰の原因にもなります。

セルフケアとしては「お腹の調子を整えること」食事や下腹部を温め、下腹部をマッサージしたり、腰を回すなどの運動をすることです






その他にも原因はあるのですが、

当店にお越しになる方はこの3つのどれかに当てはまる方が多いようです



*これらの原因が「複合」=つまり3つとも重なっているような人もいて、今回の方もその一人でした


このような方は一筋縄ではうまくいきません



定期的な施術+セルフケア。



姿勢の改善や筋バランスの改善

腹部症状の改善など、多角的なアプローチをされた方が良いと思います



是非、ガチガチに固まっている「反り腰」の方はご相談下さい

少しでも抜け出すヒントがお伝えできるかもしれません




ご予約はこちら








お店の情報やセルフケア・マネジメントなどをお伝えするメルマガ

「からだとこころの声に耳を傾ける」

よければ登録してみて下さい

週2回お送りしております





自分も生活も仕事も「今を変えたい!」

心地よい日常に転換する時に必要な5つのスキル


クヨクヨする沈み込んだ自分を手放して

平凡な同じ毎日が繰り返される生活を変え

やりがいのない作業・嫌な人間関係を我慢している仕事を辞めて


もっとやりがいややりたいことにチャレンジしたい

人生一度きり「自分を転換したい」と考えている方であれば

参考になるのではないかと思います




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示