お客様の声:【年だから仕方ない!?】若い時には感じなかった「ケアの大切さ・大変さ」を実感しています


整体・リハビリをお受けいただいたお客様から

ご感想をいただきました



月1回の体のメンテナンスをお願いしようと自分で決めていて、何時もこのThank you Ꭰayを使わせて頂いてます。 最近、 1:体の中心が左側にねじれている感じ。 2:右肩に違和感あり。 3:右、首筋から肩にかけての突っ張り感。 この三つの症状が気になって伺いました。 施術は特に気になる右肩部分を丁寧に見ていただきました。 施術前は右手はやっと頭の上に届く程度でしたが、術後は両手をしっかり頭の上まで伸ばし、手のひらを合わせる事が、無理なくできました。 右手を下ろす時も気になっていた肩が凹凸でしっかりはまった感が有り、腕をぐるぐる回しても違和感が無くなってました。 首筋の張りも随分楽になりました。 歩く時も意識しないでまっすぐ歩けていました。 自分で気がつかなかった足の浮腫、右半身が緊張して固まって腰にも負担が、施術後は紐で縛られていたものが解かれ、血流が良くなり体の隅々まで温かくなりました。 お店の室温は寒くないか、暑くないか何時も気にかけていただきますが 私には何時も適温で有り難いです。予約時間にゆとりを持たせていただいているので、他者と行き合うことも有りません。 若い頃は余り関心のなかった自分の体の事。この年齢になっていかに現状を維持させる事が大切で、大変なことであると考えさせられます。今私にできる事は、月1回の体のメンテナンスと日頃体を動かす事。少しづゝてすが、週1回の運動教室でならっていることを、無理の無い範囲で楽しく続けています。 これからもよろしくお願い致します。🙏🏼

とご感想をいただきました



【年だから仕方ない】


ご年配のお客様からは良く聞く言葉になります。


そして、

病院やクリニックなどで医師から

「年だから仕方ない」と言われた!


とお話をしていただく方もいらっしゃいます



仕方ない=諦める



苦痛や不調や不遇の状態を受け入れることも時には必要な場面があります



ただ、

それは今、できる限りのことをした結果。



もうそれ以外の方法はない。

このまま受け入れるしか道はない。



と覚悟を決めた時に

発する言葉であってほしいとも思います



でも

多くの方が

「諦めきれない」「受け入れらない」

と感じて

「何とかしたい」「変化させたい」

と望んでいるからこそ

当店にお越しいただいてるのだとも思います



だからこそ

年だから仕方ない。

年齢だから...


で自分の大切な身体のケアを辞めないでいただきたいですし

動く続けるためには「ケアやメンテナンス」は続ける必要がある



もう終わりだ!

ということはないと私は考えています




当店には

80代のお客様も定期的に通ってきていただき、身体をケアしながら「畑仕事」や「旅行」を楽しんでいらっしゃいます





庸(みち)の施術では 「実感」を大切にしながら 少しでもご自身がセルフケアにつなげていただけるようなアプローチをさせていただいております



施術のご予約はこちら





お店の情報やセルフケア・マネジメントなどをお伝えするメルマガ

「からだとこころの声に耳を傾ける」

よければ登録してみて下さい

週2回お送りしております





自分も生活も仕事も「今を変えたい!」

心地よい日常に転換する時に必要な5つのスキル


クヨクヨする沈み込んだ自分を手放して

平凡な同じ毎日が繰り返される生活を変え

やりがいのない作業・嫌な人間関係を我慢している仕事を辞めて


もっとやりがいややりたいことにチャレンジしたい

人生一度きり「自分を転換したい」と考えている方であれば

参考になるのではないかと思います




0件のコメント